2018年3月30日金曜日

2018年3月27日火曜日





夜桜見物

四谷見附の夜桜

yotsuya



四ツ谷駅というか四谷見附橋の桜も満開。



yotsuya



土手の上でちょこっと花見してるグループも。



yotsuya



地下鉄なのに地上駅な丸ノ内線ホーム近辺にも桜の木が有り、土手からよく見えます。



yotsuya



土手を降りたところから四ツ谷駅(アトレ)を望むとこんな感じです。



yotsuya



夜桜も良いものですね。花粉症で鼻ぐずりながらでした。

2018年3月26日月曜日

神田川の桜

kanda river



先週開花した東京の桜は一週間で一気に満開に。



kanda river



今日は天気も良かったので御苑や皇居特別公開はトンデモない人出だったようですが、新宿の片隅の川岸も散歩や写真を撮る方がちらほら。



kanda river



これだけ咲いてしまうと入学式シーズンは散ってしまうかもしれませんね。



kanda river





神田川





予定地

2018年3月23日金曜日

2018年3月18日日曜日

東京の開花宣言2018

開花宣言出たので新宿を後にし靖国神社の標準木へ。



shiki sakura tree
四季桜は綺麗に咲き始めてましたが、



The standard tree of Tokyo
まぁ…こんなもんです。開花日って。



samurai?
何やら武術系?奉納があったらしくその行列が。



ichigaya station



地下鉄市ヶ谷駅入り口の方が日当たりがよく咲いてました。例年なら再来週がピークだけど、全国的に早めなのでどうなるかな?

消防・警察テロ災害合同訓練 安心安全フェア

新宿の日曜歩行者天国で毎年開催のイベント。

シナリオとしては

Counter-terrorism training _1
爆発物が爆破/けが人救護

Counter-terrorism training_2
毎度迫真演技な犯人捕獲

Counter-terrorism training_3
残った不信物撤去

Counter-terrorism training_4
放水となっており、

rappelling

マルイからのラペリング降下はなかなかの見所。

その後は安心安全フェアで、今年はライダーかな?来訪してました。しっかり混ざる消防庁キャラのキュータ。そういう設定だったけ?お主は。

Quta





標準木はこのぐらいの咲き方





訓練前

YI M1での超広角マニュアル撮影

折角ていこくらんち様にもネタにされたので軽いTipsとレビューを。



昨年一眼レフを卒業しX100Fをメイン機種として使っていますが、28mm以上の広角をネタ的に撮る際、YI M1にLAOWAの7.5mm F2 MFTコンビを使います。



いろんな映画やアニメでも出てくる交差点ですが、さすが換算15mmは直ぐ手前から全景が撮れます。



circle



LAOWA 7.5 F2 MFTは完全マニュアルレンズなのでYI M1でもマニュアルフォーカスを使うわけですが、M1は



「マニュアルフォーカス時のみ○ボタンで領域拡大」が行えます。



○ボタンを押し続けると拡大率が上がり、タッチスクロールで拡大箇所を移動することが出来ます。また、マニュアルフォーカス時もタッチパネルでフォーカス位置指定ができ、その場合は指定した部分が拡大されます。



FマウントのAPSCを使っていた時代にSIGMAの8-16mm F4.5-5.6 DC HSMも使っていたので、換算12mmの画角もある程度は理解していました。



使いみちが難しい超広角ですが、建物を撮るときにはおもいっきり角からパース付けて撮るとこんな感じでそれっぽい絵となります。



Yodobashi Camera



同梱のズームレンズ12-40と画角の比較をするとこんな感じです。



7.5mm(15mm)
7.5mm(15mm)



12mm(24mm)
12mm(24mm)



24mm(48mm)
24mm(48mm)



40mm(80mm)
40mm(80mm)



撮影ついでにオリンパススクウエアを覗いてきたのですが表看板をすぐ手前でとってもこの画角です。比較的明るいレンズですので開けるとボケやすいですが画角的がかなり広いため、見えれば良い程度であればアニュアルフォーカスもあまり難しくありません。流石に店内でこのカメラを出す勇気はありませんでした…多分m4/3と気づいてもらえないとは思いますが。



Olympus plaza



YI M1自体は超低価格で節操のないパクリデザインボディにpen-f相当センサーを無理矢理載せた激安仕様です。手に持っただけでその軽さにビビります。UIも今までカメラを作っていなかったメーカらしく割りきっていますし、HDRがよくわからん動きをしますしAFは2005年ぐらいの機種でももうちょっと頑張れるという程度です。他にm4/3ボディを持たれている方のサブ機としてもぎりぎりどうだろう?という感じでしょうか。



LAOWA 7.5mmF2MFTはその本体より高いレンズになるわけで、一部で指摘の有るフードの脆さ(非常に小さくて薄い)はあるものの、十分頑張った品質と思います。日本のカメラおよびレンズメーカクオリティを求めてはいけませんがしっかりした作りにはなっています。



片手で軽く持てるサイズと重量で超広角を撮る専用機、後1本レンズを持ち歩いても数百グラムというのは非常に手軽で「所詮中華メーカ」と侮れない部分はあるかなと思います。決して他のメーカに「勝ってる」とは言いませんが、なにせお値段がトンデモナイぐらい安いので。



sjinjuku



※ていこくらんち様がデジカメWATCHの連載で言及したコマ
YI M1 + LAOWA 7.5





いつものヨドバシ

2018年3月17日土曜日

2018年3月14日水曜日





バリシャグ緑はsomking brouwnとzigzagフィルタで、ゴールデンバージニアはgizeh extra slimにPure ExtraLongで巻くのが最近のパターン

2018年3月12日月曜日

歌舞伎町の早咲き桜

西口へ買い物ついでと、イベント前の望遠連射テストを兼ねて。



Early-bloom cherry blossoms @ kabuki-cho



歌舞伎町ハイジア前に1本だけ咲いてました。警視庁24時でよく出る歌舞伎町交番横ですね。



Early-bloom cherry blossoms @ kabuki-cho



背景がハイジア(ビル)なので、写真としてはなかなか厳しい明るさになってます。今日は天気に恵まれましたが、その分花粉が多い感じでつらい日々です。



Early-bloom cherry blossoms @ kabuki-cho



望遠全開でもF値が変わらないのは良いですが、少し拡大すると粗さが目立つので等倍鑑賞には使えませんか。ブログやポストカードまでの印刷なら耐えるるかなと。



soubu line



途中の歩道橋から総武線を連射連射で。このカメラの癖、少しわかってきたかな。

2018年3月10日土曜日





AirPodどっかに行ったと思ったら、かなりの確率でデンタルフロスと間違って片付けてる罠





外装保護シート貼り付け作業完了