鶯谷の明治時代

ShikiAn



上野博物館で別行動を取り、鶯谷まで歩いて散策。明治の俳人正岡子規の復刻された家に行ってみました。坂の上の雲でよく出てきた家です。路地の中にポツンと有りますので、当時から住宅街だったのだなと。今はホテルばっかりな地区です。



mutsu's house



近くのこれまた路地奥に旧陸奥宗光邸。東京に存在する最も古い洋式個人邸宅だそうで、特に展示があったりするわけではなく、これまたぽつんと存在します。多分ガラスは入れ替えられていると思いますが、それでもドアのガラスはかなり古いのか昔だなぁという感じです。



uguisudani station



それにしても暑かった。東京は32℃。日差しもあり雲もなく、夏が戻った感じでしたね。

このブログの人気の投稿

戻る

連休後半の都心